大阪文化館・天保山 OSAKA CULTURARIUM AT TEMPOZAN

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

こちらのイベントは終了致しました。

「機動戦士ガンダム」制作資料1,000点一挙公開、新作映像シアター上映、ガンダム最新作先行紹介。
ガンダムの魅力を徹底的に解き明かす史上最大の展覧会。

ガンダム35周年を記念し、シリーズ第一作となった「機動戦士ガンダム」
を中心に、ガンダムの魅力を徹底的に解き明かす展覧会。
特設シアターで「機動戦士ガンダム」の世界観に没入します。
ホワイトベースのメインデッキ内で、ブライトら同艦クルーと
大気圏突入をめぐる戦いを体験する、新作映像を鑑賞。

展覧会最大の見どころは、一挙1,000点を公開する制作資料(一部複製)。
物語の生みの親・富野喜幸総監督(現・富野由悠季氏)の企画段階のメモや、
美術監督の中村光毅氏が同総監督のイメージを視覚化した美術設定、美術ボード。
キャラクター・デザインを手掛けたアニメーション・ディレクターの
安彦良和氏が、アムロやシャアら魅力的なキャラクターを描いた原画の数々。
ガンダムやザクなど、スタイリッシュなモビルスーツをデザインした
メカニックデザイナー、大河原邦男氏の精密な設定画。
4名をはじめとする多数のクリエーターの息づかい漂う作品を
光や音、映像を交えた演出で展示し、
ガンダムの豊穣な世界にどっぷりと没入することができます。

そのほか、富野由悠季監督が手がける
ガンダムシリーズ最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」の最新映像も披露。
ガンダムの魅力を様々な角度から存分に味わう、
質量ともに圧倒的な規模の展覧会。

  • 開催日程

    2014年7月12日(土)~8月31日(日)

    ・会期中無休

    こちらのイベントは終了致しました。

  • 開館時間

    10:00~20:00

    ・入館は19:00まで

  • 会場

    大阪文化館・天保山

    ・大阪府大阪市港区海岸通 1-5-10

  • 展覧会に関する一般問い合わせ

    TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)

大阪会場での作戦参加者がガンプラを1,000体組み立て、
翌年の東京会場でインスタレーション展示を行う、1年越しのプロジェクトです。
参加希望者は大阪会場の「ガンプラ組立セット券」
(通常の入場券と参加費無料の日時指定のガンプラ組立券がセット)を購入し、
会場内に特設する「ガンプラ工場」で
「HGUC1/144(完成高さ約13センチ)」のガンプラを1体組み立てます。
ガンプラは通し番号を貼付し参加者と記念撮影を行い、同工場内に展示します。
東京での展示方法・内容は後日公式サイトなどで発表します。

ガンダム組立セット券
(当日 / 前売)
一般・大学生 2,000円 / 1,800円
中学・高校生 1,500円 / 1,300円
4歳~小学生 800円 / 600円

チケット購入詳細はコチラから

参加はお一人様1回まで。「組立券」1枚につき2人まで参加可(組み立ては1体)。参加資格は8歳以上(2名で参加する場合はいずれかが8歳以上ならば可)。

セット券はセブンチケットとローソンチケットのみの取り扱い。

セット券は1,000枚限定です。5月12日(月)から完売時まで販売します。

組み立てるガンプラは、ザク、ジムなど量産型を中心とする数種類から当日抽選で割り振ります(選べません)。

組み立てたガンプラは持ち帰ることができません。

記念品をお渡しします。

ホワイトベースのメインブリッジを模した入替制シアターで、
大気圏突入をめぐる戦いを描いた新作映像を上映(約5分)。
ブライトやミライの作戦指揮や、目の前で繰り広げられるガンダムとザクの戦いを、
臨場感たっぷりに体感することができます。

※写真はイメージ図

「機動戦士ガンダム」制作に使われた貴重な資料約1,000点を、4つのコーナーを中心に展示します。
映像や音声、空間演出を加え、名作が生まれた過程や魅力の源泉を解き明かしていきます。

世界観やストーリーの基本構想を生み出した、富野総監督の設定書やメモを展示。
また企画段階で試行錯誤を重ねたキャラクターやメカニックの初期設定資料も紹介します。
宇宙空間やスペース・コロニーの概念などをつくりあげたのが、美術監督の中村光毅氏です。彼を中心にビジュアル化したリアルな SF 設定を、美術ボードや設定資料、模型などを交えて紹介します。
安彦氏が描いた情感あふれる原画を約 500 点選りすぐり、
「機動戦士ガンダム」の名場面を物語の流れをたどりながら振り返ります。
モビルスーツや戦艦の基本設定を定めた、大河原邦男氏が描いたイラストを多数展示します。さらには、ザクやジムら、主要なモビルスーツの劇中シーンを、ジオラマによって再現展示します。

※写真はイメージ図

「機動戦士ガンダム」以降、続々と制作されているガンダムシリーズをダイジェスト映像「ALL G トリビュート・クロニクル」で紹介します。
さらには、今年秋に予定される富野監督が14年ぶりに手がけるシリーズ最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」の最新映像を先行披露し、常に進化を続けるガンダムの世界を紹介します。

圧倒的な規模の展示室以外にも、お楽しみポイントが充実しています。
「機動戦士ガンダム展」オリジナルグッズを販売する特設ショップを開店します。
展覧会限定ガンプラ、文具、雑貨、T シャツなどを販売します。
そのほか、記念撮影が可能なフォトスポットも用意します。
商品の詳細は、随時、公式サイトで紹介します。

前売券 当日券 当日券(団体)
一般 1,800円 2,000円 1,800円
中学・高校生 1,300円 1,500円 1,300円
4歳~小学生 600円 800円 600円
★前売期間限定★
お得な「ペアチケット」
3,000円 (ペア[2枚])

2枚セットで一般前売券より600円、一般当日券より1,000円お得!

いずれも消費税込み

団体は20名以上

3歳以下は入場無料

ペアチケットは2枚のチケットが発券されます。
お二人が別々にご覧いただくことも、お一人が2度ご覧いただくこともできます。

障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名までは当日入場料半額

主催:朝日新聞社、創通、サンライズ、バンダイ、バンダイナムコゲームス、バンダイビジュアル、大阪文化館・天保山

©創通・サンライズ